無料で登録してお金を増やす!裏わざ口座はリスクのない現代の錬金術

インターネットが広まってから、昔は魔法のように思われていたものでも
真実が暴かれて、最近はミステリアスなものってほとんどなくなってしまいました。

正確な情報を知ることができるのは、いいことですが、夢がなくなってしまった
そんな風に感じる人も少なくないと思います。

しかし、まだ知られていないことが世の中にはたくさんあるのです。
例えば、今回紹介する裏わざ口座。この言葉を耳にしたことがある人は少ないのでは
ないでしょうか?

それもそのはず、最近まで裏わざ口座を手にすることができるのは、たった一部の限られた人間だけでした。それが今年の秋についに一般公開され、ネットでは大きな話題になっています。

登録して口座を作成するだけで、あとは何も作業をしなくてもお金が稼げる裏ワザ口座。まさに現代の錬金術のような話です。いったい裏ワザ口座とはどんなものなのか?そして登録方法について調べてみました。

1.裏わざ口座って何?

裏わざ口座  登録

日本における富裕層の割合は、人口のたった5%。
資産が1億円以上ある人、所謂億万長者が富裕層と呼ばれるクラスに入ります。

そして、その富裕層の中でもさらに資産が多い人は超富裕層というクラス。普通の会社の社長レベルでは、ここには入ることはできません。政界の大物や、芸能人、資産家、大病院の医師などなど、億万長者でありながら、社会的ステータスも兼ね備えた人物だけが、この超富裕層のクラスに所属しているのです。

数億円の資産がある人達ですから、多少の景気の波にはビクともしません。
バブルが崩壊して、失われた20年の間には多少資産を減らしたかもしれませんが、資産がなくなり、超富裕層のクラスから転落したという人はほぼいないでしょう。

彼等が常に金持ちでいられる理由、それはお金の稼ぎかたを知っているからです。
別に、富裕層じゃなくてもお金の稼ぎ方を知っていると反論される方もいるでしょう。

確かにそうです。でも知っているのは働いたらお金を稼げるという、労働の対価として支払われるお金のことですよね。一般人からしたら当たり前です、働かなければお金は入ってきませんから。

でも、失業したり病気で働けなくなった時、定年後で働きたくても体がついていかないと言う時、どうやってお金を稼ぎますか?労働の対価ということでしか稼げない場合は、もうお金を稼ぐことは無理です。

しかし、富裕層は違います。彼等は基本的に労働をしません。
24時間寝る間も休む間も惜しんで働くのは一般人だけです。

お金を稼ぐことは、彼等にとっていとも簡単なことなのでしょう。
富裕層がお金を増やす方法は、本当にたくさんあります、そしてその方法についてはほとんど一般人は知ることができません。

今回公開された、裏わざ口座も彼等が確実にお金を稼いでいた方法の一つでした。
口座を持っているだけで、どんどん口座の残高が増えていく、一般人にとっては、まさに現代の錬金術であり、魔法の口座のようなものですが、彼等にとっては、口座はお金が増えて当たり前のもの、全然不思議なことではないと言います。

裏わざ口座は難しい利用法ではありません。ただ、口座を作成すれば
誰でも富裕層の方と同じように、お金を稼ぐことができるものです。

2018年秋に公開されて、公開直後から申込が殺到しています。

2.裏わざ口座の概要

裏わざ口座を利用するのに必要なことは、登録して口座を作成すること。
これだけです、登録と口座作成が裏わざ口座利用での全ての作業となり、その後の
作業は必要ありません。

やることと言えば時間がある時に、自分の口座の残高を確認する程度でしょうか。

何もしなくてもお金が稼げるわけはない!楽してお金を儲けることは悪いこと

なんの根拠もないこんな言葉が、日本では常識になっています。いや、日本の一般人の中ではという言い方が正しいでしょう。富裕層の人間で、こんな考えを持っている人は一人もいません。逆に、こんな考えしか持ってないからこそ、いつまでも貧しく一生苦しい生活を送っていくのだと言わざるを得ません。

実際、お金に対してこういった考えを持っているのは、日本人だけです。
海外では、楽してお金が手に入るなら、それは素晴らしいこと、何故なら、お金を稼ぐためだけの無駄な時間を他で使うことができて素晴らしい人生を送れるから・・・

日本以外ではこの考え方が普通です。

お金があるから幸せというわけではないとか、お金が全てではないと言う言葉も日本ではよくつかわれますが、こんなこと全くの嘘です。世界でもお金に対してのことわざや慣用句が圧倒的に多い日本人は、世界で一番お金のことしか考えていない民族と言えるでしょう。

お金の稼ぎ方なんてどうでもいいんです。大切なのは、お金以外の人生。
それならば、素直に楽にお金を稼ぐ方法を使って、余裕ができた時間でもっと素晴らしい人生を送る努力をすればいいのです。

裏わざ口座は、口座作成後にお金がどんどん増えていくので、今まで費やしていたお金を稼ぐための時間というものが必要なくなります。多くの人が、寝る時間と、労働の時間で人生の大半を費やしています。

何のための人生なのか?

裏わざ口座を利用して、自分を見つめ直す時間ができたときに、ようやく自分の人生についても答えがでるのではないでしょうか?

裏わざ口座で稼げる金額

公式サイトでは、裏わざ口座を利用して稼げる金額は最低60万円と記載されています。でも、ちょっとおかしいと思いませんか?裏わざ口座は、作業がいらないので、誰でも同じように稼げて、稼ぐ金額に差はないはずなのに最低60万円っていうのは・・・・

この60万円というのは、個人差ではないのです。60万稼ぐ人もいるけれども、1000万の人もいるというわけではありません。

裏わざ口座の大きな特徴は、口座の数が増える度に、口座に増える金額が多くなるということです。つまり、公開直後で、参加者が少ないうちは、毎日2万円くらいで月に換算すると60万が目安ですが、参加者が増えるたびに、どんどん増える金額も大きくなるので、一日10万、30万とその金額が上がってくると言われています。

実際、裏わざ口座に参加した、ある高齢の男性は、裏わざ口座を作ったときの口座残金はたったの200円だったのに、それが次の日には2万円になってたそうです。そして、3ヵ月後には1000万円の残高が口座に残っていると話していました。

最低60万ならば、3ヵ月で180万円にしかならないはずですが、1000万というのは、まさに最低金額の5倍になります。この3ヵ月間の間で、参加者が急増し、稼げる金額が多くなったということでしょう。

実際、この男性は、口座のお金を引き落として何度も使ったことがあるので、口座の残高は1000万円でも、増えた金額はそれよりもはるかに多いそうです。

これからも、まだまだ口座の作成数は増えると思われるので、3ヵ月で1000万円どころか、もっと稼ぐスピードはアップするのではないかと思われています。

3.裏わざ口座の登録募集はもう終わった?

裏わざ口座  登録

公開直後にあまりにも、参加希望者が殺到したため、早くも裏わざ口座の募集は打ちきられたなんて噂もネットで見かけることがあります、公式サイトを確認してみると、募集はまだ行われているようです。

ただ、問題は永遠に募集しているものではないということです。
募集ページでは、先着順で規定数に達しだい締め切りと書かれています。

この規定数についてはいったいいくつなのか?あとどのくらい空きがあるのか?わかりません。

富裕層が独占していた裏わざ口座が、何故一般公開されたのかという理由は、様々な噂がありますが、その中の一つに富裕層の一部のグループからの情報リークというものがあります。

裏わざ口座の仕組みはまだよくわかっていないのですが、このリーク情報から推測すると、口座はグループごとにわかれていて、各グループで口座の数が一定数に達しない限り
お金が増えるという機能が発動されないようです。

そのため、口座の数を一定数に増やす目的で一般に公開したと言われています。
裏わざ口座は口座の数が増えれば増えるほど、稼げると言われているのですが、どうやらそれも一定数の上限があるのか?もしくは口座自体に上限があるのかわかりませんが、公式サイトの説明を読むと、参加者が一定数に達したら募集を締め切りますと書いてあります。

サイトでの申込数をみてると、ネットでの噂が広まったせいか、公開当初よりも参加する人の数が爆発的に増えているようなので、いつ一定数に達して募集を締め切るかはわかりません。このペースを見ていると、かなり早いうちに募集終了してしまうのではないかと思います。

4.裏わざ口座の現在の登録状況

リアルタイムで、現在の登録状況を知ることができないので、この記事を書いている時よりも参加者はかなり増えていることだとは思いますが、現在の時点で、裏ワザ口座へ登録した人は150人だそうです。

まだ公開されて日が経っていないので、この数字ですが、さきほど話したように公開されてから稼げるという噂が広まっているので、この数字はどんどん増えているでしょう。

その証拠に、参加者の口座の残高が増えるスピードが、公開直後よりも相当早くなっているようです。公開直後は、次の日に2万円の残高になったという話でしたが、これだけ参加者が増えているのならば、登録して口座を作成した次の日に10万円とか増えているということになってるのかもしれません。

5.裏わざ口座の登録方法

裏わざ口座  登録

裏わざ口座に登録されているかたの中には、初心者、高齢者の方が数多くいらっしゃいます。これだけの初心者の方達が登録して稼いでいるのは、登録方法が簡単で誰でもできるからという理由もあります。

登録に必要なものは、メールアドレスだけです。
お金を用意したり、口座を作成するための印鑑や証明書などは一切必要ありません。

公式サイトの登録フォームにメールアドレスを入力して送信するだけで登録が完了します。しかし、登録しただけでは稼ぐことはできません。登録して口座の作成が完了した時点から初めてお金が増え始めるのです。

口座作成は、登録時に入力したメールアドレスに口座作成のマニュアルが送られてくるのでその手順通りに進めることで、誰でも裏わざ口座を作成することができます。
メールアドレスを入力するだけの登録と比べると、口座作成の方が手間がかかるかもしれませんが、これまでに多くの高齢者や初心者が参加しているところを見ると、手順さえ間違えなければ誰でも口座の作成はできるようです。

もしも、マニュアルを見ても口座作成の方法が理解できない、自分にはできそうもないと思った人も、その時点で諦めずに、サポートセンターに問いあわせをしてください。

裏わざ口座のサポートセンターは、初心者や高齢者など、パソコンの知識がなかったり、今までパソコンの操作をしたことがない人を念頭においてサポートしていますから、どんな人でも確実に口座作成まで導いてくれると思います。

6.裏わざ口座登録には条件がある?

裏わざ口座の魅力は、誰でも参加できるということです。
年齢や性別に全く条件はありません。投資案件ではないので、年収の条件なども全くありませんので安心してください。

会社の仕事とは違うことで、お金を稼ぐので厳密にいえば、副業にあたりますが、書類を用意したり、何か届け出をする必要もないので、会社にバレずにお金を稼ぐことが可能です。
現在の参加者は、サラリーマンはもちろんのこと、無職の方、主婦の方、年金受給で生活いている高齢者の方、そして学生もいらっしゃいます。

一つだけ登録時に確かめた方がいいのは、学生の方でも登録して口座を作成することはできるのですが、あくまでも成人の学生であって、未成年の方は口座の作成ができないかもしれません。どうしても、口座を作りたいという人は、登録してから口座作成前にサポートに問い合わせをしてみてください。

7.裏わざ口座に登録した後は何をすればいい?

登録した後は、口座を作成する必要があります。
登録と口座作成が裏ワザ口座の全ての作業になりますので、口座を作った後は
なにもする必要がありません。することと言えば、スマホの画面などで、自分の口座を確認しどれだけお金が増えているか確認するくらいです。

登録して口座を作成してしまえば、全く作業が必要ないということで、どんな人でも100%稼げるという結果になっています。もし、作業が必要であれば、初心者や高齢の方は稼ぐことはできなかったでしょう。

裏わざ口座を利用することによって、二つの余裕が生まれます。
一つは、お金の余裕、そしてもう一つは時間の余裕です。
毎日、口座にお金が増えていくのですから、お金に余裕ができるのは当然のことです。
参加者の方達は、その余裕を今までできなかったことに使っています。

海外旅行に行く人もいますし、豪華なディナーを毎日食べている人もいます。年金で生活していて、毎日1千円だけパチンコで遊んでいたお爺ちゃんは、裏ワザ口座で稼ぐようになってから、好きなだけパチンコをうって過ごしているそうです。

お金の使い方は人それぞれなので、どれが正しくてどれが間違った使い方なんてありません。稼いだお金を制限なく自由に使うことができるのも裏わざ口座の魅力です。

そして時間の余裕は、今までお金を稼ぐためだけに働いていた人にとってはとても大きなものです。好きなことを仕事にして稼いでいる人なんてほんの一握り。多くの人が働く理由はただお金を稼ぐため、生活をするためです。

そして、一生のほとんどの時間を睡眠と労働に費やして人生を終えていきます。
そう考えると、本当に空しくなりますよね。もっと時間があれば、やりたいことっていろいろあると思います。遊ぶだけではなく、勉強して自分自身を磨いたり、ボランティアなどで社会貢献をしたり、お金に縛られることがなければ、本当に自由な時間が増えるのです。

裏わざ口座で、自由な時間を手に入れた後に、何をするかも自由です。

お金を稼げるということじゃなく、それによって多くの自由を手に入れることこそ、裏わざ口座の一番の効果なのかもしれません。

8.裏わざ口座登録後のサポートは?

裏わざ口座のサポートセンターは登録から口座作成の時だけサポートするわけではありません。口座を作成したあとも、何か不都合があったり、困ったことが起きた時には即座にサポートしてくれるので安心です。

サポートへの連絡方法も、電話やメールだけでなく、LINEなどでも可能ですから、自分が一番やりやすい方法でサポートと連絡を取ることができます。

実際、口座作成後に、作業することはないので、ほとんどサポートセンターに問い合わせをしなければならないことは起きないと思います。

9.裏わざ口座に登録しても大丈夫?

ここまで裏わざ口座を紹介してきましたが、本当に登録しても大丈夫かどうか?
まず、登録時にお金を払うというリスクがないので、自分の資産を失う心配は全くありません。

また、他の情報商材のように、口座を作成したあとセミナーに参加しなければ、お金を稼ぐことができないというような制約もありません。

つまり、お金の面に関しては全く損をすることはありません。

そしてもう一つは時間です。
何か月も作業したけれども、全く稼げずに、時間を無駄にしたという話もよく聞きます。裏わざ口座は作業が発生しないということに加えて、口座を作成したらすぐにお金が増えるというシステムです。

そのため、参加した人に無駄な時間を使わせるということもないでしょう。

お金の面でも時間の面でも登録してマイナスになることはひとつもありません。
このことを考えると、裏ワザ口座は本当に信頼できる商材だと思います。

まとめ

タダほど高いものはない!これは本当にその通りだと思います。
情報商材の中にも、最初は無料と言っておきながら、結局はセミナーなどに出席させられて高額なセミナー料を支払ってしまったなんて話も珍しくありません。

裏わざ口座も無料で登録できますが、セミナーなどに参加する必要はありませんので、結果的に高くついたということは間違いなくないでしょう。

最後に言いたいのは、とにかく体験してみなければ何もわからないということです。
その体験も、何か月も時間がかかるものではなく、口座を作成したら一日で効果がわかります。次の日には口座にお金が増えているはずですから・・・

簡単に登録できて、稼ぐことができる。
そして自分にはお金が減るというリスクが全くない。

これだけの条件が揃っていながら、まだ登録を躊躇している人がいること自体が不思議です。裏わざ口座の募集はいつまで続くかわかりませんが、募集を終えてしまった時にきっと後悔することになると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です