ゴールドリッチプロジェクトって詐欺?その疑問を調べてみた!

ネットを使った副業が増えてきたので気軽にいろんなことにチャレンジ出来るようになりました。

副業の種類もたくさん増えてきたので、何をやれば良いのか迷ってしまいますよね。

いろんなことにチャレンジが出来るようになったこそ、怪しい情報も増え詐欺に遭われる方も増えているのが現実です。

 

ですので怪しい情報を見極める力を養わないと、怪しい情報に騙されお金を失ってしまうこともあります。

「自分は大丈夫だ!」と思っている方こそ引っかかってしまうので、十分に気をつけてほしいと思います。

 

さて前置きはこのくらいにして本題に入りましょう。

今回は「ゴールドリッチプロジェクト」についてお話ししたいと思います。

ゴールドリッチプロジェクトは情報商材なのですが、この商材を使えば稼ぐ事が出来るのか?それとも詐欺なのか?

 

そんな疑問を解決してきますのでぜひ読んでみてください。

 

ゴールドリッチプロジェクトのビジネスモデル


早速ですがゴールドリッチプロジェクトのビジネスモデルを調べてみました。

おそらく「金の先物取引」なのかなと思っています。

 

仮想通貨、FX、バイナリー、株式投資ではないと言っています。

この他に考えられることは「金のトレード」かなと個人的に思っていますし、名前もゴールドとついていることから
金の先物取引の可能性が強いと思います。

 

そしてLPにはお小遣い程度で始められる、なんの知識もいらない。と書いています。

とにかく簡単に誰でも出来ると謳っていますね。

 

仮に簡単に出来たとしても、簡単に稼げるわけではないので注意が必要です。

簡単に出来る=簡単に稼げる

ではないと言うことですね。

 

そしてこのような情報商材には必ずと言っていいほど、高額商品が待ち構えています。

決してあなたに無料で情報を提供する訳ではありません。

 

高額商品を買って稼げる保証はありませんし、買ってから返金してもらうことも出来ないかもしれないので

あまりオススメしません。

 

さてビジネスモデルはなんとなく分かりましたが、これで本当に稼ぐ事が出来るのでしょうか?

個人的な考えを述べたいと思います。

ゴールドリッチプロジェクトで稼ぐ事が出来るのか?


結論を申し上げますと、今回のゴールドリッチプロジェクトは稼げないと思っています。

 

金の先物取引は投資に分類されます。

投資なのでまず100%勝てる見込みがないので、絶対に勝てるわけではありません。

LPを見てみると「月利1000%保証」と書かれていますが決してそんなことはなく、勝ち続けることは大変難しいです。

 

そして投資になるので、投資するお金が必要になってきます。

ある程度お金に余裕のある方でないと、投資金が多くなる場合もありますので、とても不安定なのです。

 

これから副業やネットで稼ごうと思っているなら、少しでもお金を使わずに稼ぎたいと思いますよね?

金の先物取引は少しリスクが高いように感じますのであまりオススメはしません。

 

 

誇大広告に騙されてはいけない


誇大広告というのは、今回のゴールドリッチプロジェクトで言うと「月利1000%保証」が誇大広告になります。

「1000%保証されるなら大丈夫!」と考えるかもしれませんが、そんなことは決してないので信用しないようにしましょう。

 

情報商材のLPは誇大広告だらけでネットに疎い方や、情弱の方は信用してしまい、詐欺に遭われるケースがたくさんあります。

「100%儲ける事が出来る」「必ず資産が増える」などのキャッチコピーには注意してくださいね。

 

なぜこのようなキャッチコピーを使うのかと言うと、「高額商品を売りたいから集客しているだけ」なのです。

相手もビジネスですのでなんらかの商品を買ってもらわないと売り上げが出ません。

その商品を売るために誇大広告で集客をしているので、「無料で登録出来る」「無料で使える」などのオファーには引っかからないようにしましょう。

 

無料と言って最終的には高額商品を売られます。

売るのは良いですが、高額の割に成果が出ない事が多く、成果が出ないから返金して欲しいと頼むと無視をされ返金されない。

「返金する」とLPに書いてあるのに「あなたのやり方が間違っている」など言い訳をつけ返金してもらえないのです。

 

このような事態に陥らないためには、そもそも情報商材自体を買わない事が一番良い方法です。

LPを見ていると自分でも稼げそうな気がしますが、一度冷静になって考えてみましょう。

 

商材にお金をかけるのは否定しませんが、そのお金があるのなら、違うことにお金を使った方が良いかもしれません。

 

ゴールドリッチプロジェクトに関わらない方が良い?

ゴールドリッチプロジェクトについて少しお話ししましたが、いかがでしたか?

 

どうしても金の先物取引になると投資金を用意しないといけないので、ある程度お金が必要になってきます。

それだけではなく、おそらく高額商品が待ち構えていると思うので、あまりオススメはしません。

高額商品が確かなものであれば良いのですが、少し怪しい部分があります。

 

まずゴールドリッチプロジェクトで稼いだ金額の証拠を見せてもらっていないので
とても怪しいと思っています。

そしてどのくらい投資したのかも分からないですし、取引に関する情報がないので信用が出来ないと言う事です。

月利1000%保証の証拠がないので、騙される前にゴールドリッチプロジェクトに関わらない方が良いでしょう。

 

どうしてもゴールドリッチプロジェクトをやってみたい!と言うのなら止めはしませんが、そこまで金の先物取引にこだわる必要はないんじゃないでしょうか?

そんなリスクを負ってまで稼げる案件ではないと思います。

怪しい情報商材に騙された時の対策


今回紹介したゴールドリッチプロジェクト以外にもネットにはたくさんの情報商材が存在します。

中には騙されて後悔している方も多いでしょう。「私は詐欺に遭わない」と思っていても気がついたら騙されているかもしれません。

人ごとだと思わずに十分に気をつけて欲しいと思います。

 

気をつけた結果騙されてしまうこともあるかと思いますが、もし騙された時はどうすればいいか知っていますか?

泣き寝入りしないといけないと思うかもしれませんが、そんなことはありません。

これからいくつか紹介しますので、騙されて詐欺に遭った時はぜひ活用して欲しいと思います。

 

クレジットカードの請求を止める

クレジットカード会社に詐欺に遭ったことを伝え手続きをするとクレジットカードの請求をストップさせる事が出来るかもしれません。

一括払いの場合は対応してくれないかもしれませんが、リボ払いは対応してくれるでしょう。

詳しくはカード会社に連絡をして欲しいと思います。

 

もしカードの請求を止める事ができれば、無駄にお金を支払わなくても済みますよね。

 

消費生活センターに連絡をしてみる

消費生活センターに連絡をして詐欺に遭ったことを伝えましょう。

電話でも良いですが、直接会って話した方が相手にも伝わりやすいと思います。

詐欺に遭った経緯を話すことになりますので、事前に騙された時の証拠や写真など資料にまとめておくと良いかもしれません。

 

消費生活センターに相談することで、消費生活センターの方が販売会社に連絡し、返金を促してくれます。

もしかすると返金してもらえる可能性があるので、消費生活センターを利用してみましょう。

 

消費生活センターは販売を促してくれるだけで、必ず返金しなければいけないものではありませんのでもしかしたら販売業者に断られる
場合もあります。

ですが、可能性はゼロではないので消費生活センターに訪れてみると良いでしょう。

あなたと同じ被害に遭われた方もいるかもしれませんし、自分1人では対応出来ないと思ったら消費生活センターに行くことをオススメします。

 

消費者庁に相談する

消費者庁は消費生活センターとは違い、強制力を持っている機関で返金に応じなければ、立入検査や排除命令も出せる心強い味方なのです。

「消費生活センターに行かないで消費者庁を利用した方が良いのか?」と言われればそうではなく、消費者庁にもデメリットが存在します。

 

消費者庁は強制力を持っていますが、すぐに動いて問題を解決してくれる訳ではありません。

多数の被害が遭ってから消費者庁は動いてくれるので、あなた1人に被害では動いてもらえない場合もあります。

ですが相談してみないと分からないので、消費者庁に相談しに行ってみましょう。

 

すぐに動いてもらえれば騙されたお金が返ってくるかもしれません。

 

弁護士にまずは相談してみる

弁護士に依頼をすることで早急に解決してもらえるかもしれません。

早急に対応してもらうことが可能になりますが、その分お金がかかってしまうのがデメリットでしょう。

弁護士費用は10万~30万が相場です。

 

裁判を起こしてお金が返ってきても、弁護士に払うお金がそれ以上なら裁判を起こす理由がありません。

ですので弁護士に依頼をする前にどのくらい弁護士費用がかかるのか相談をしてみましょう。

 

弁護士費用は弁護士や、法律事務所によって変わってきますのでネットで検索をして弁護士を探してみると良いかもしれません。

弁護士に知り合いがいるのなら、ネットに強い弁護士を紹介してもらうことをオススメします。

 

法テラスを活用する

弁護士費用が高くて払えないけど、弁護士を利用したい場合は法テラスを活用してみましょう。

法テラスは、経済的に余裕のない方が利用できる機関で、法に関するトラブルの相談や弁護士を紹介してくれます。

なお団体や法人の方は利用できません。

 

法テラスは法に関するトラブルの相談が3回まで無料になっています。

弁護士に相談をすると、有料だったりしますが、法テラスは無料で使えますので相談費用がかからないのでとても便利です、

 

法テラスはそれだけではなく、「民事法律扶助」も行なっています。

民事法律扶助は「弁護士費用の立て替え」をしてくれる制度です。

 

「弁護士を利用したいけど、お金がなく弁護士を利用できない。」

お金がない方でも、立て替えてくれるなら弁護士を利用できるのではないでしょうか?

 

とても便利な民事法律扶助ですが、誰でも使える訳ではなく一定の条件が必要になってきますので
詳しくは法テラスに連絡して聞いて欲しいと思います。

まとめ

今回の話をまとめますと

  • ゴールドリッチプロジェクトは「金の先物取引」
  • 「月利1000%保証」と書いてあるがそんなうまい話はない
  • 高額商品が待ち構えている
  • 誇大広告に気をつける必要がある

ネットには色々な情報商材がありますが、詐欺まがいなものが多いので気をつける必要があります。

騙されてからでは遅いので、日頃から注意してくださいね。

この記事が参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です