星野大地の「遊びの達人」って本当に遊んでお金を稼げるの?

「働かないで暮らしたい」「遊んで暮らしたい」こう考えている方はたくさんいるかと思いますが、なかなか難しいですよね。

実際にそう思っていても、実現するのが難しくて諦めてしまう。

 

確かに好きなことをして暮らしたいですよね。その気持ちはわかりますがやはりコツコツ仕事をするしかないんでしょうか?

そんな疑問を浮かべながら、ネットで検索をしていると面白い商材を見つけたのです。

その名も「遊びの達人」

 

今回はその「遊びの達人」についてお話したいと思います。

遊ぶだけでお金が稼げると言う、夢のような商材を調べてみましたので、簡単に説明しようと思います。

 

星野大地の「遊びの達人」のビジネスモデルは?

この遊びの達人のビジネスモデルは、遊んだことの感想を書いて提出するだけでお金が稼げるというものです。

例えば、ゲームで遊んだ場合、「とてもハラハラして緊張したけど楽しかった」「〇〇が強くてなんども挑戦してやっと倒せた」など遊んだものの感想を書くと言うことです。

これだけお金が稼げると星野大地氏は謳っております。

 

これなら誰でも出来ますね。特にスキルは必要ないですし、小学生でも書ける感想です。

「こんなに簡単ならやってみよう!」と思ったんですが、絶対これだけで稼げるわけがありませんよね笑

 

これで稼げるなら今頃ニュースになって、みんな「遊びの達人」をやっていると思います。

普通に考えると、これで稼げるなんて絶対あり得ないと考えますが、ネットに疎い方や、情報商材初心者の方は
引っかかってしまうことがあります。

ネットに書いてあることが全て本当と思っている方もいるでしょう。

 

今の時代年配の方もネットを使う時代になってきましたので、ネットに詳しくないと被害に遭う場合があります。

別の商材のLPにも、年配の方を狙っている謳い文句が見つかりましたのでネットに疎い方は特に気をつけてください。

 

遊びの達人は稼げるのか?


遊びの達人が稼げるのか?と言われれば稼げないと思っています。

好きなことをした感想を書いて、1万円で買い取ってくれる、そんなうまい話はないでしょう。

 

そんな都合の良い話は、ほとんど嘘です。

ネットに書いてあることは全てが信用できる情報ではないですので、少しでも怪しいなと思ったらスルーした方が良いでしょう。

 

怪しい理由をまとめてみた


さて遊びの達人についてお話していきましたが、個人的に怪しいな~と思うところが何点かあるので紹介していきたいと思います。

  • 感想を欲しがっているのはどんな会社?
  • ライト版があると言っているので、ライト版以外のプランに移行させられる可能性が高い
  • インタビュアーの小野里氏が関係していると言うこと

 

今の時代お客様の感想がほしい業者はたくさんいるでしょう。

ほとんどの方は商品を買おうとすると口コミを見て購入するかしないかを決める方がたくさんいるので、お金を払う会社は存在するかと思いますが、適当な感想を送っただけでは1万円稼げる訳がありません。

クラウドソーシングを使うともっと安く発注することができるので、わざわざ高い方に発注する意味がないと思います。

感想も少なく、稚拙な文でも買ってくれる訳がないですよね?

「このゲームの良いところは〇〇で楽しかったからまたやりたい」など短くて稚拙な文でもお金をもらえるってありえませんよね。

 

この一通で1万円もらえたら、恐ろしいです。

 

そして自分が遊びの達人の販売者なら、クラウドソーシングを使って、募集するかと思います。

そうすることでかなり費用も抑えられますし、質が高いので一石二鳥です。

 

ライト版があることについて少し疑問に怪しいな~と思ったのは私だけでしょうか?

他の商材に似たようなことがあり、報酬が確定しても、違うコースに入会しなければ報酬は振り込まれない場合もありました。

 

ひどい商材なら違うコースに入会しても、報酬が振り込まれなかったこともあったようです。

このことから少し怪しいかな~と思っています。

 

そして最後にインタビュアーの小野里氏についてですが、小野里氏は他の商材でもインタビュアーとして出演されています。

出演するのは別に問題ないのですが、小野里氏がインタビュアーの商材は全て詐欺っぽいと噂があります。

 

だから今回の遊びの達人も少し怪しいのではないかと個人的に疑っています。

あくまで噂ですので、信じるか信じないかはあなた次第だと思います。

星野大地を信用していいのか?

これまでの話の内容を振り返ってもらうと分かると思いますが、星野大地氏は信用できないと思っています。

 

理由は先ほど述べましたよね?

あまりにも信用できる情報も少ないですし、遊びの達人をやらない方が良いのではないでしょうか?

そもそも情報商材ほとんどが詐欺まがいですので、あまりオススメしません。

 

もし稼ぎたいのであれば別の方法を探してみて欲しいと思います。

ネットで検索すると色々な情報がありますので、色々と探してみると良いでしょう。

 

わざわざ遊びの達人をやる必要はないのではないでしょうか?

ただより高いものはない。と言うことです。

 

最終的には高額塾へ入会してくださいと促されるかと思いますので、初めから参加しない方が時間の無駄にはなりません。

その時間で自分の好きなことや、ネットで稼げる情報を調べる方が有意義だと思います。

 

結論を申し上げますと。遊びの達人はやらない方が良い。

やりたい方は止めませんが、自己判断でお願いします。

 

商材で詐欺に遭った場合どうすればいい?


遊びの達人についてお話しましたが、いかがでしたか?

高額なお金を払っても稼げないパターンが多いですから、気をつける必要がありますね。

 

気をつけた結果騙されていた場合もあるんですが、その場合はどうすれば良いか知っていますか?

返金してもらうために方法がいくつかあるので、それを紹介したいと思います。

 

クレジットカード会社に連絡

 

高額商品を一括で買わないで、カードで買った場合はまずクレジットカード会社に連絡をしてみましょう。

クレジットカードのリボで買った場合はこの請求をストップできる可能性があります。

 

まずは電話して詐欺に遭ったことを伝えてください。

手続きをすることで請求をストップさせることが出来ます。

 

詳しくは使用したクレジットカード会社に連絡をしてみると良いでしょう。

きちんと対応してくれますので、気軽に連絡してみてください。

 

消費生活センターに相談しにいく


消費生活センターに行くと、無料で相談に乗ってもらえます。

詐欺に遭った経緯を伝えることで、消費生活センターの方が直接業者とやり取りをしてくれるかもしれません。

業者に、直接返金を促して返金してもらえる可能性がありますので可能性が0ではないです。

 

そしてあなた以外にも他の方が同じ案件で詐欺に遭い相談しに来ている可能性もあります。この場合アドバイスをもらえるかもしれませんので、もし商材で詐欺に遭った場合は真っ先に消費生活センターに訪れてみましょう。

 

親身になって対応してくれますので、利用してみてください。

 

消費者庁に連絡をしてみる

消費者庁は、消費生活センターと違って法的行使力を持っています。

排除命令や、立入検査など、消費生活センターとは違って、業者に圧力をかけることが出来ます。

もしかすると詐欺に遭った業者に排除命令が出されるかもしれません。

 

このように説明すると「消費生活センターに行かなくても消費者庁に行った方が早いのではないか?」と思うかもしれませんが

消費者庁も忙しく、一人一人対応してくのは難しいですので、ある程度被害に遭われた方がいないと動いてくれません。

つまりあなたが被害に遭ったとしても動いてくれる可能性は少ないのです。

 

ですがとても心強い消費者庁ですので、ぜひ利用してみて欲しいと思います。

 

弁護士に相談する

弁護士に相談をすることで返金してもらえる可能性もありますし、法に関するプロなので
的確なアドバイスをもらえます。

裁判にした方が良いのか、または裁判しても意味がないのかを教えてくれますので、手っ取り早い解決方法は
弁護士に依頼をすることだと思っています。

早急に対応してくれる弁護士ですが、依頼するとなるとお金がかかってくるので、ある程度お金に余裕のある方でないと
弁護士費用を払えないと思います。

相場は10~30万くらいです。

 

依頼する前に見積もりを出してもらうことで、どのくらい費用がかかるか分かると思いますので
まずは無料相談をしてみましょう。

法律事務所によって相談するのにお金がかかる場合がありますので、相談したい法律事務所をあらかじめ調べておくと良いと思います。

 

ネットで検索すると法律事務所の料金を調べることができると思いますので、検索してみてください。

相談する場合は、予約をしないといけませんので電話で予約することをオススメします。

 

法テラス

弁護士費用が払えない場合は、法テラスを利用してみると良いかもしれません。

法テラスは経済的に余裕のない方が利用できる機関で、法に関するトラブルや弁護士を紹介してくれます。

 

同じ内容の相談は3回まで無料なので、利用してみると良いでしょう。

そのほかに法テラスは、弁護士費用を立て替えてくれる「民事法律扶助」を行なっています。

 

弁護士費用を安くしてくれたり立て替えてくれますので、ぜひ民事法律扶助を利用して欲しいです。

利用するには、一定の条件を満たす必要があります。

 

資産の状況、月の収入、裁判が勝てるかどうか。

など条件がありますので詳しくは法テラスに連絡をして聞いてみてください。

 

もし民事法律扶助を利用できればかなり弁護士費用を抑えることが出来ますし、返済も分割払いになるので
生活に支障をきたすことはないかなと思います。

 

集団訴訟


集団訴訟は一人で行う訴訟ではなく、集団で行う訴訟です。

集団訴訟のメリットは、いくつかあり、一番は弁護士費用を抑えれると言うことです。

集団訴訟に参加する方で、弁護士費用を負担するので、一人当たりの弁護士費用が安く抑えられます。

 

参加する方が多ければ多いほど負担する弁護士費用を抑えられます。

 

もう一つのメリットは、証拠を共有できる点です。

集団訴訟に参加する方達の証拠を自分のものとして扱うことが出来ますので、証拠がたくさん集まり、裁判を有利に展開できます。

 

集団訴訟を行うことで、裁判も1案件で済みますので、裁判側からしても時間の節約になりますので集団訴訟をぜひ利用して欲しいと思います。

そして集団訴訟をするには被害に遭われた方を集める必要がありますので、参加者を集めて集団訴訟に臨んでみましょう。

 

どのようにして集めるのかと言うと「MatoMa」と言うサイトを使って集めてみましょう。

「MatoMa」は集団訴訟のプラットフォームであらゆる事件で集団訴訟を起こしたい方が集まっています。

 

無料で利用できるので利用してみてください。

https://mato.ma/

参加するだけでなく自分でプロジェクトを作ることも出来ますので、集団訴訟を検討している方はプロジェクトを作ってみるのも良いでしょう・

 

まとめ

いかがでしたか?

遊びの達人についてお話ししました。

今回の話をまとめますと

 

  • 遊びの達人は遊んだことの感想を書いて提出するだけでお金が稼げる
  • 提出するだけで稼げると謳っているが怪しい
  • 企業が1万円で感想を買い取ってくれると謳っているが、そんなうまい話はない
  • ライトプランがあるので、おそらく上位のプランが存在する可能性がある
  • インタビュアーの小野里氏が関わっているのであまり信用できない
  • 星野大地氏はあまり信用できないため「遊びの達人」をやらない方が良い
  • 騙された時は集団訴訟を考えてみる。「MatoMa」を使って参加者を集めてみる

 

このようにまとめてみました。

今回の遊びの達人以外にも、怪しい情報商材がネットにはたくさん転がっています。

ですので騙されないように気をつけてください。

 

年配の方が狙われている傾向があるので、LPの誇大広告には十分注意しましょう。

少しでも怪しいと感じたら、ネットで口コミを見つけてみたり、手を引くことを考えて欲しいと思います。

 

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です