旅するコピーライター 村上むねつぐのアメブロを公開

人気コピーライター、村上むねつぐ。パソコンを片手に世界中を旅しながら稼ぐコピーライターとして、日本中のノマドワーカーの憧れの的となっています。

彼の公式ページには、「2億円を稼いだコピーライター」とありますが、彼がコピーライターとして成功した背景には、文章力のみならず彼の卓越した情報発信力あります。

村上むねつぐさんはブログやSNSなど、様々な媒体を通して自身の名前を広げています。この記事を通して彼がどのようにしてコピーライターとして成功したかを覗いていきましょう。

1.村上むねつぐさんはアメブロをやっているのか?

アメブロは読者数の獲得のしやすかさから、ネットビジネスの入り口であり、登竜門とも言えるブログです。村上むねつぐさんも、もちろんアメブロを行っています。

彼のアメブロページによると、彼はパソコン1つで生計を立てながら、365日絶えずに世界のどこかを放浪して周っているそうです。アフリカ、アジア、ヨーロッパなど様々な世界の写真が投稿されており、私たちに夢を与え続けています。

アメブロのページにはリンクが張られており、そこから村上むねつぐさんの公式ページに飛べるようになっています。

彼の公式ページにはアメブロで書かれていた世界放浪記とは一転して、ネットビジネスで成功するノウハウやビジネスマインドについて書かれています。

公式ページには無料会員登録ページと有料会員登録ページのリンクがあります。無料会員ページでも充分彼について知ることは可能ですが、パソコンを片手に世界を飛び回る彼に憧れて有料会員に登録する人も多いそうです。

2.アメブロ以外に情報発信しているものはある?

アメブロはネットビジネスの入り口に過ぎません。村上むねつぐさんはアメブロ以外にもSNSを利用して様々なところで情報発信をしています。

村上むねつぐさんのFacebookページでは、アメブロ同様に世界を旅行する自身の様子を多くの人に向けて発信しています。

写真技術も申し分なく、見る者を魅了させる構造を考えながら写真を撮っている感があります。

写真は風景を撮ったものもありますが、それよりも自分を写した写真が多いです。大自然の中で伸々とした姿や、現地の子供と写った写真など、自身が世界の自然や人の中に溶け込んでいる様子が見られます。

毎日がこのような生活ですと、彼の人生に多くの人が憧れを抱くのも無理はありません。彼のFacebookページには様々な方からコメントが寄せられています。

Facebookの友達の数は5000人近くいます。この数は一般ユーザーのページにしては考えられない数字であり、それだけ彼がネット上で超有名であることが分かります。

3.そもそも村上むねつぐさんって何者?

村上むねつぐさんは職業上ではコピーライターとなっており、様々な商品のキャッチコピーを書くことによって報酬を得ています。しかし、彼の公式ページを見ると分かりますが、収入源はコピーライティングだけではありません。

彼の公式ページには無料会員用のページと有料会員登録のページがあります。ここから明らかですが、有料会員からも彼は多くの収益を得ています。

アメブロやFacebookなど、一般の人にも広く利用しているページでは海外旅行の話が多く投稿されていますが、公式ページに飛んだ途端、ネットビジネス関連に話が一転します。

ここから読み取れる彼の集客技法は、アメブロやFacebookなどで彼の生活に憧れを抱かせ、公式ページで有料会員を得るという方式です。彼が海外を放浪して周っているのは集客のためだけとは考えにくいですが、彼の夢のような生活が集客としても利用できているのです。

彼が行っているのは、他のネットビジネス業界人同様に、ネットビジネスのノウハウを教える情報商材の提供です。「コピーライターとしてどうやって2億円を稼いだのか」が彼の「キャッチコピー」です。

彼の情報商材の特長としては、通常のネットビジネスのノウハウに加え、コピーライターならではの、人を惹きつける表現技法とそれによる集客方法です。

ネットビジネス業界に足を踏み入れた一般人がぶつかる大きな壁が集客技術です。多くの人がこの「集客」の壁で挫折し、せっかく学んだノウハウを無駄にしています。

コピーライターから学ぶ集客技法は、現在ネットビジネスで躓いている人には新たな切り口(突破口)になるかもしれません。

「コピーライターで2億円を稼いだ男」として有名な村上むねつぐさんですが、何もキャッチコピーを書いていただけではありません。

彼が成功した背景にはコピーライティングの技術を駆使して、別の切り口からネットビジネスを成功させたことにあります。

まとめ

フリーランサーには職業の縛りがありません。コピーライターだからといって、コピーライティングだけしか行わないのはもったいないです。

自分が行っているビジネスが何であっても、様々な方面からネットビジネスに参入し、成功を収めることができます。あなたも何か自分の特技を生かし、ネットビジネスに参入してはどうでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です