村上むねつぐは今何をしている?会社経営とビジネスモデルを解析!

『継承プログラム』のプロモーションで
2009年に12時間で5億6490万円という
驚異的な売り上げを記録した伝説のビジネスマン
『村上むねつぐさん』。

現在はどんな会社を経営し、
どんな事業を行なわれているのか?

色々と興味が尽きないかと思います。

今回は村上むねつぐさんが
手がけている事業、会社概要、
販売している商品やサービスについて
お伝えしていきます。

村上むねつぐの会社

村上むねつぐさんの会社を調べてみると
現在は『株式会社地球人』の代表取締役
として活動されているようです。

事業内容は主にコンサルティング。

企業理念にあるのが、
企業が経営する上で抱える様々な課題を
中立的な立場から解決策を提示し、
支援することで企業全体を変革すること。

村上むねつぐさんの過去に得た
ノウハウであるコピーライティング、
M&A戦略、マーケティング等を
用いて支援されているようです。

コンサルティング以外にも
会社のページ内で紹介されている
コンテンツとしては、

『村上ニュース(無料コンテンツ)』
『お金の新聞(有料コンテンツ)』
『ビジネスエッセンス(有料コンテンツ)』

無料コンテンツである村上ニュースは
メルマガ式のコンテンツで
主に村上むねつぐさんの過去の体験や
成功したノウハウ等を配信されています。

ビジネスがどういうものかに
興味を持っている人に響くような
内容になっているようです。

お金の新聞はこれからビジネスを始める人が
年収1000万円稼ぐことにフォーカスした
プログラム内容になっています。

マインドセット、ビジネススキル等を
週1回の音声とデイリーメールで配信して
ビジネスでの成功脳を浸透させるタイプの
コンテンツになっています。

単純にノウハウを伝えるだけでなく、
ビジネス初心者の人が取り組めるよう
ステップバイステップに沿って
行動できるような内容になっています。

ビジネスエッセンスは鮮度の高い
最新のビジネスモデルの解説と本質を
紹介していくタイプのコンテンツ。

どちらかといえばお金の新聞よりは
玄人向けで、すでにビジネスでの
成功体験ある人に向けられた内容という
印象があります。

このように

村上ニュースはビジネスに興味を
持ち始めた人に向けたコンテンツ。

お金の新聞はこれからビジネスに挑戦して
成功したい人に向けたコンテンツ。

ビジネスエッセンスはすでにビジネスで
成功されている人向けのコンテンツ。

人それぞれのステージ毎に
必要になりそうな内容に分けて
村上むねつぐさんは発信されている
ようです。

このように
個人向けのコンサルティングに限らず、
多くの人にも価値を届けられるような
大衆向けの情報コンテンツも多数
配信されているのが印象的です。

村上むねつぐの会社は儲かっているの?

村上むねつぐさんは2009年に
『継承プログラム』のプロモーションで
12時間で5億6490万円を売り上げた
ビジネスマンとして伝説になっています。

この記録はギネス記録を樹立していて、
ビジネスにおいて確かな経験と実力が
伺えます。

インターネットで起業し、
情報商材、セミナー講師、
コンサルティングなど、

オンラインでの教育ビジネスを
元々得意とされていましたが、
2011年に起きた東日本大震災を機に
オフラインのビジネスを展開し始めました。

当時多くの人がテレビニュースなどで
食料と電池が不足していると
思い込まされていましたが…

実はすでに大量の食糧と電池は全国から
送られていて逆に余っていた状態でした。

現地の人たちが本当に欲しがっていたのは
原発事故により発生していた放射能の恐怖を
取り除くことでした。

そんな現場を目の当たりにした村上さんは
自らが放射能を測定する機械の販売や
放射能測定のサービスを開始しました。

このとき、放射能に対しては誰も
目につけていないライバルゼロ市場で、
かつ多くの人が求めていたことが重なり、
1人勝ちしてしまったのです。

そこから放射能の除染するノウハウや
放射線量の高いゴミや土を改修サービス、
そして、高齢者からの不用品や貴金属の
買い取りサービスなどに視野を広げました。

これはお客さんの不満やニーズを
聞いてから商品を作って売るという
村上さんがオンラインで行なってきた
ビジネス展開をオフラインで活用しています。

村上さんがビジネスを外さない所以は
お客さんが求めているモノ・情報・サービスを
聞き出す能力に長けているからかもしれません。

このように
オンラインとオフラインを融合した
『NEO便利屋ビジネス』は
放射能の測定サービスから始まりました。

村上むねつぐさんが得意とする
ビジネスには以下の特徴があります。

・初期費用がかからない。
・商品在庫を持たずにやれる。
・粗利が高い。
・安定的な収入を得られる。

便利屋を成功させた手法もそうですが、
一般家庭から不用品を引き取り、
ヤフオクやメリカリで売って利益を出す。

つまり、初期投資をする必要も
商品在庫を抱えることもないため
リスクを最小限に抑えられます。

そして、不用品を引き取られる
お客さんも助かるし、
不用品を欲しがっているお客さんも
欲しいものを安く手に入れられる。

三方よしのビジネスモデルです。

このことから
常に最大限利益を生み出しながら
お客さんに満足されるビジネスを
村上さんは展開していると言えます。

村上むねつぐの会社は信頼できるの?

村上むねつぐさんの会社は
果たして信頼できるのか?

もっと言えば、
村上むねつぐさんが信頼できる人なのか
ということですが、

それを見定めるために少しだけ
株式会社地球人で紹介されていた
コンテンツを見ていきましょう。

何より驚きなのは
コンテンツを提供されている
『価格』です。

有料コンテンツは月額課金制で
いつでもやめられるようになっており、
お金の新聞は月々3980円。
初月に限っては300円。

ビジネスエッセンスは月々980円。

ビジネス系商材では見かけない
恐ろしく良心的でリスクが少ない
破格の値段で提供されています。

正直、商材を売る側の立場としては
月額課金制ではなく、
情報商材をまとめて5万円~10万円で
売った方が儲けが出やすいはずです。

にも関わらず、お金の新聞に限っては
初月の1ヶ月の4回分の音声を300円で
試してから続けるかどうかを決めてください
と言われています。

購入する人が成果を感じなければ
いつでも退会できるように配慮された
村上むねつぐさんの心遣いで
行なわれているものでもあります。

ここからも教材を売って
お金を騙し取ろうという姿勢がなく
信頼できる人であることが伺えます。

中にはこんな良心的な値段であっても
「成果が出せない詐欺商材」と
中傷する人もいるかもしれませんが…

初月たったの300円で試せる上に、
月々3950円でいつでも解約できる。

ここまでリスクを考慮されている時点で
詐欺もへったくれも言う筋合いは
ないかと思います。

どのコンテンツも月額課金制であり、
低価格で試せるので、
信頼できるかどうかはご自身で
試してみるのが一番早いかもしれません。

村上むねつぐの会社が手がけている事業を教えて

株式会社地球人にはいくつかの
グループ会社が存在していて、
以下のような事業を行なっています。

不動産・コンサルティング事業
IT・コンサルティング事業、
建築・屋根修繕事業、
パワーストーン販売・スクール事業

事業を見るとほとんどが
村上むねつぐさんの得意分野である
コンサルティングと便利屋が
ビジネスの基板となっているようです。

さらにプロフィール情報によると
リサイクルビジネス、不動産、
ネットセキュリティー会社、飲食店等

国内外17社のビジネスオーナーであり、
投資家として活動されています。

どちらかというと
一会社の社長という立場ではなく、
グループ会社の社長を束ねる会長職の役割
として現在は活動されているみたいです。

村上むねつぐさんも自身が社長になって
社員をまとめていくよりも
会社の社長となる人材を育成するのが得意と
自分でも分析されていたことがあります。

自分の会社を持って事業を拡大するというより、
他人が持ってきたアイデアに
『資金』と『アドバイス』を提供して
社長と会社を育てていく。

こういった職業をアメリカでは
『エンジェル投資家』
『インキュベーター』と呼ばれるそうで
現在の村上さんの職業はこれに該当します。

その他、ここ1~2年間では
『船ヶ山哲さん』や『北野哲正さん』など
他の起業家さんとパートナーを組んで
ビジネスされている動画も確認できます。

まとめ

今回は村上むねつぐさんの会社と
事業内容について紹介してきました。

現在はプレイヤーとしての立場ではなく、
ビジネスオーナーや投資家としての活動を
主にやられているようです。

紹介した通り、村上むねつぐさんは
コンテンツを月額課金制にしていて
かなり安価の価格で出されています。

しかも、
一切売り込みをされることもなく
やめるか続けるかはすべて
購入者さんが自由に選択できます。

リスクなしに試せるので、
巷の噂話に頼って疑いをかけるよりも
まずは1ヶ月だけでも試してから
考えてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です