坂本よしたかの評判や経歴は?今は何をしているの?

坂本よしたかという人を知っていますか?坂本よしたかは何度も人生のどん底に突き落とされながらも何度も這い上がり、副業で初めたせどりで大成功した起業家です。

最近ではビットコインにも参入しているため、注目を浴びている彼ですが、どんな人なのでしょうか。今回は坂本よしたかの評判や経歴、現在についてご紹介します。

1. 坂本よしたかのネットでの評判は?

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

「坂本よしたか 評判」と調べると、びっくりするくらい悪い評判ばかりが上位に来てしまいます。元々ネットビジネスなど「楽してお金を稼ぐ」こと自体にマイナスなイメージを持っている人が多く、さらに坂本よしたかが行っていたビジネスがせどり(=掘り出し物を見つけて第三者に売る)というもので、転売屋というイメージが付いているため、実際に会ったり、ノウハウを試したわけでもないのに、悪い評判が付いてしまっているのです。

坂本よしたかはFacebookなどSNSもやっており、コメントも多く寄せられているため、支持者が多いと言えます。

2. 坂本よしたかの経歴

では坂本よしたかの経歴はどのようなものなのでしょうか。ここでは坂本よしたかの経歴についてご紹介します。

2-1. 引っ越しが多くいじめられた幼少期

坂本よしたかは幼少期は貧乏生活を送っていました。当時親が経営していた飲食店が破たんしてしまい、家族で夜逃げをし、夜逃げでの引っ越しを何度も行っていました。引っ越しが多かったため、友達が出来ず、いじめられていたのです。

中学生になると、住居が落ち着きましたが、いじめられていたのは変わらず、中学で非行に走ってしまいます。

2-2. 生活苦から高校中退・家出

高校に入学するも、貧乏で生活が苦しかったことで、高校をすぐにやめてしまい、家出してアルバイトを始めました。2年間の飲食店のアルバイトで200万円貯めた後、20種類ものアルバイトを経験し、力をつけていきました。

2-3.就職後の3度のどん底

19歳のときに初めて就職し、サービス業で勤め始めると、その実力が開花し、たった1ヶ月で役職につき、1年で店長になりました。その後本部へ異動すると、史上最年少で年商1000万円になりました。

しかし、組織の派閥に揉まれて、年収が300万円と一気に下がって左遷され1回目のどん底生活を味わいます。

3年間我慢するも、限界を感じ離職し、アルバイト生活をします。その後知人の紹介でサービス点に就職すると、ボロボロでつぶれかけのお店を大繁盛店にまで成長させ、月収100万円を達成することができました。

しかし、突然経営者が大きな病気になってしまい、大繁盛店だったお店が閉店し、2回目のどん底を味わいます。

その後独立して、コンサルタント会社を設立するも、起業してすぐに取引先に1700万円だましとられてしまいます。何年も必死になって働いて安定していくも、再び詐欺に遭い、経営難に陥って3回目のどん底を味わいます。

2-4. 与沢翼の本との出会いで変わった人生

どん底を味わったときに本屋さんですでに名が知られた実業家の与沢翼の本に出会い、実際に合って話を聞くと人生観が大きく変わり、ゲームせどりをすすめられて始めることになりました。

2013年に資金0円でゲームせどりを始め、たった2ヶ月で月商1,000万円達成することができました。

そして、始めてからたった半年で、月商2,400万円の利益を出し、情報業界では最も早く高い利益を出したとして評判になったのです。

3. 坂本よしたかの現在は?

副業せどりで億万長者になった坂本よしたかは現在仮想通貨での取引を行っています。以前泉忠司さんのノアコインセミナーに参加し、3億円のビットコインを買ったなどビットコインで大金を得ているようなことを言っていました。

2017年に大注目となったビットコインにいち早く賛同し、ビットコインやアルトコインなどの仮想通貨での取引を始めたのです。

3-1. 仮想通貨に関するビジネス本を出版している

これまで『0でも億万長者 非常識な3つの稼ぎ方』、『錬金術で億万長者 もはやだれでもお金持ちになれる28の裏ルール』、『Amazonで億万長者 私がAmazon転売をきっかけに成功できた理由』などせどりで成功するためのノウハウを詰め込んだビジネス本を出版していますが、2018年の1月1日にKindle版で『仮想通貨で億万長者』という書籍を出版しています。

なお書籍での名前は「坂本好隆」になります。

本書では仮想通貨で稼ぐ方法やおすすめのビットコイン取引所の比較、ICOなどについて紹介しています。この1冊で仮想通貨について理解を深めることができるのです。そのため、仮想通貨について良く知りたいという人にはおすすめの1冊だと言えます。

まとめ

いかがでしたか?坂本よしたかは高校中退をし、中卒ながらもサービス業で結果を出すことができ、何度もどん底を経験してもそのたびに這い上がることができる芯の強い人だということが分かったでしょう。もしせどりや仮想通貨に興味がある方は坂本よしたかの本をチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です