菅野一勢の本当の姿を暴露します!本名を偽っているとは本当?

ネットビジネスに携わっている方の中では、菅野一勢氏という情報起業家を知らない人は少ないでしょう。
彼の経歴やプロフィールを見る限りでは、ネットビジネスの業界で大きな功績を残し、大成功をおさめた起業家のように扱われています。
しかし、それは真実なのでしょうか?
菅野一勢氏には、情報起業家として成功をおさめてきたというのは、表の顔であり、実は多くの人を奈落の底に突き落とす金の亡者という本当の姿を持っています
今回はそんな菅野一勢氏の本当の姿を徹底的に暴露していきます。

菅野 一勢の本当の姿を大暴露!

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

菅野一勢氏と聞いてみなさんは何を想像しますか?「ネットビジネスの成功者」といったイメージを持つ方も少なくはないはずです。
そう言えば聞こえは良いかもしれませんが、ただの悪徳な詐欺師です
情報商材というものを使い、多くの人たちの「お金を稼ぎたい」という欲求を利用して、大金を巻き上げている非常に太刀の悪い情報起業家です
というのも、菅野一勢は元々ニートであり、たまたま自身の販売した情報商材がヒットして今に至るわけで、偉そうに大勢の前でセミナーやら講演会やらを開催していますが、内容も非常に薄いですね。

情報商材がヒットしたといっても、ただ販売方法が上手くいっただけであり、商材の中身が良かったというわけではありません。
むしろ、あまりにも内容が薄くて酷評されることが多かったようです
定期的にどこかの起業家とコラボして新しい商材を販売していますが、とにかくセールスレターが大袈裟であり、実際に購入してみても身にならない内容のものが多いと言うのが事実です。
彼の商材を購入して後悔している方も多いことでしょう
現在では、海外に移住しているのですが、あまりにも悪徳な商材を販売しすぎて日本に居られなくなったのでしょう

菅野一勢の商材購入者の声をレビュー!

実際に批判が絶えない菅野一勢氏の情報商材ですが、購入者の生の声をまとめてみました。
すると、少数でも菅野一勢氏を擁護する声が聞けると思ったのですが、否定的な声しかありませんね
むしろ、ここまでの批判を受けている情報起業家も珍しいかもしれません。
表上では、いかにビジネスで成功をしている成功者を気取っていますが、中身はただの詐欺師であり、口が上手く、文章が上手いだけのただの悪人です
もし今後菅野一勢氏が商材を販売しても絶対に購入してはいけません。
ビジネスに関して少しも役に立たないノウハウを、お金の為だけに販売できるというのは、どういった神経をしているのでしょうか?
これが、菅野一勢氏の本当の姿なのでしょう。

菅野一勢の本名は菅野英彦?

菅野一勢氏は、名前も偽装しているようです。
芸能人でもないので、なぜ偽名を使っているのかは非常に謎ですが、おそらくこの情報起業家としてお金を稼げなくなった時の為の逃げ道を作っているのでしょう
本当に卑怯な男だと思います。本名は菅野英彦というらしく、偽名を使うなんて根っからの詐欺師の気質があるのかもしれないですね
また、自分の商材に自信がない証拠とも受け取れることができます。
心から自分が作った商材に自信があり、購入者に本当にお金を稼いでほしいという気持ちがあるのであれば、堂々と本名で販売すれば良いのです。

しかし、菅野一勢氏は情報起業家デビューした当初から偽名を使っており、批判があればすぐに逃げれば良いという考えで、商材を販売していたのでしょう
しかし、予想を反して商材がヒットしてしまい批判はあるものの、そこまでダメージを受けなかったことから情報販売の美味しさに味をしめたのです。
自分が芸能人のようなカリスマ性を持った人物になったとでも勘違いをしているのでしょうか?
菅野一勢氏の本当の姿は菅野秀彦という、一度も企業に就職をしたことがない、元ダメニートです
そんな男がちょっとしたラッキーでお金を持つことになり、その結果が自分の能力の高さだと大きく勘違いしてしまっている残念な人物だといえます。

まとめ

菅野一勢氏をネットで検索すれば、誹謗中傷の嵐であり彼の本当の姿が見えてくるはずです。
しかし、逆に擁護をしたり絶賛している声もあります。
こういった声に騙されてはいけません。
菅野一勢氏は、紛れもない悪徳な情報起業家であり、今までにまともな商材を販売したことは皆無です
いつまでこのネットビジネスの世界で生きていけるのかは不明ですが、彼のような詐欺師が少しでも早く絶滅してくれることを願うばかりですね
彼のような人物が、ネットビジネスの世界の評判を下げていると言っても過言ではないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です