田中保彦の金と銀プロジェクトは絶対稼げる?内容とレビュー

田中保彦さんの考案の

金と銀のプロジェクト

とが遂に動き出したと話題になっています。
何でも参加者は毎日1万円が手に入り、

好きなことをしていても毎日給料日状態になるそうです。
そんなのあり得ない!きっと何かあるはず!

そんな気持ちと共に、

毎日1万円が使えたらどうしようと

想像が膨らむ今回のプロジェクトの真相に迫ります!

金と銀プロジェクトのレビュー

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

元インフォトップ社長の田中保彦さんが始めた今回のプロジェクトは、1日に1万円がもらえるという誰もが参加したくなるオファーです。

すでに「金と銀プロジェクト」のセールスレターを見たという人も多いかもしれませんが、こんな風に記されています。

・参加条件はただひとつ!「賛同するだけ」それだけで毎日最低1万円のお給料が手に入る!
・しかもそのお給料は一生涯永遠に分配され続ける!

・2018年現在、341人全てが1日1万円を受け取り毎日給料生活を実現!

・働かないで下さい!楽して下さい!あなたは何もしないで下さい!!

情報業界最大手ASP、インフォトップの元社長、田中保彦による人生最初で最後の発明だと紹介されています。

誰でも1万円もらえるなんてちょっと怪しいと思ってしまいますが、田中保彦さんはこれを可能にしたと言います。

田中保彦さんは、2009年にインフォトップの社長となり、多くの人から注目され、お金も社会的な地位も獲得したはずなのに、わずか2年ほどで代表の座から降りています。

その理由の1つが今回の「金と銀プロジェクト」の元である金と銀のアービトラージでお金稼ぐことに成功したからだと言われています。

アービトラージとは裁定取引のことで、簡単に言うと安く仕入れて、高く買ってくれるお店で売って利益を得るというものです。

金や銀を買っておいて、値上がりするまで待ってから売ることはアービトラージにはなりません。

すぐに売買することがアービトラージであり、確実に利益を出せる方法だと言われています。

価格差があれば売買できるので、相場が下落していても高騰していても関係なく、また細かい分析が必要ないので初心者でも行える方法です。

しかし、あまり利益の出ない方法であることから、「金と銀プロジェクト」で謳われているように1日1万円稼ぐには、最低でも50万円位の資金を口座に入れなくてはいけないのではと言われています。

このことについては田中保彦さんが公開している「金と銀プロジェクト」についての動画を見ると分かります。

田中保彦さんの対談相手に選ばれた藤沢涼さんが、実際に口座を作りプロジェクトを実践し、見事に1日1万円、1カ月で30万円の利益を手にすることに成功しているのですが、藤沢涼さんは、最初に30万円を口座に入れています。

また、田中保彦さん自身も、動画視聴者の「どの位で1日1万円を手にすることができるのか」という質問に対して、個人の投資する金額によってペースが変わると答えていることからも、それなりにお金を入れないと増えないということが分かります。

誰でも1日1万円といのは嘘ではないにしろ、やはり投資なのでそれなりの配当を得ようと思ったらお金が必要だということですね。

そして、アービトラージを金と銀で行うということについて、違法性があるのではという意見もありましたが、万が一違法であればすぐに捕まってしまうことになるので、名前の知れた人がそのようなことをするとは考えにくいものがあります。

セールスレターを見ると、誰でも何もしなくても1万円がもらえると書いてあり、一見どんな内容なのか分かりにくいという意見もありますが、「金と銀プロジェクト」の動画は1話から5話まであり、お金が生み出される仕組みや、田中保彦さんが今回のプロジェクトを発表することになったきっかけなどを詳しく知ることができます。

金と銀プロジェクトの儲かるカラクリは?

金と銀プロジェクト」はどうして儲かるのか。何かカラクリがあるのでしょうか。

本当に何もせず1日1万がずっともらえるのなら、日本中の人が参加するかもすれませんよね。嫌な仕事をする必要もなく、ただ好きなことをして一生過ごせるなんてこんな良い方法はないと「金と銀プロジェクト」に賛同したくなってしまいます。

セールスレターを見ても参加するにはメールを送るだけとなっていて、自分のメールアドレスを入力して送信すれば、すぐに1万円がももらえるおかと思いますが実際は違います。

賛同のメールを送ると、田中保彦さんからステップ形式で動画が送られてきます。

動画は1話から5話まであり、1話ごとにプロジェクトの内容や田中さんがアービトラージに行きついた経緯などが話されています。

これを1話ずつ見ていくと、少しずつ「金と銀プロジェクト」がどういうものなのかが分かってきます。

金と銀プロジェクト」は最後の拠り所という意味を持つ、資産のラストリゾートと呼ばれていて、世界の富豪なども行っている投資方法であることが明かされます。

そしてさらに金と銀の価格差を利用して取引をして利益を出していくことや、その取引が全自動になっていて、参加者は何もする必要がないと説明されています。

金と銀プロジェクト」はすでに試験的に開始していて、341人の成功者がいることや、動画ではその中の3人が登場し、実際に儲けている金額を公表しています。

341人誰も脱落することがなかったという「金と銀プロジェクト」成功者の3人は、1カ月で80万円から150万円も稼いでいると言います。

3人ともビジネスや投資の知識がある人ではないようで、全て田中社長に任せっきりだったと言っています。中には開始当時は借金があり、軍資金まで用意してもらって始めたという人もいます。

動画でも、田中保彦さんは軍資金も用意すると言っています。どんな人でも安心して始められるよう万全なサポート体制を敷いていることから、絶対誰にもつまづかせないと自信満々に語り、5話でようやく全貌が明かされます。

そこで田中保彦さんは、参加者のために「クラブザジパング」という新しいコミュニティを立ち上げたと言います。

田中保彦さんは「クラブザジパング」は唯一無二のコミュニティだと言い、ここから口座を見て、お金が増えるのを眺めることになると言います。

全ては「クラブザジパング」に参加すれば分かるということでしょうか。本当に儲かるのか、どれだけ儲けられるのか、そのカラクリを解くのは「クラブザジパング」にありそうです。

金と銀プロジェクトの田中保彦って何者?

金と銀プロジェクト」の考案者、田中保彦さんとはどんな人物なのでしょうか。

田中保彦さんの経歴やブログなどから紹介したいと思います。

1. 田中保彦さんのプロフィール

田中保彦さんは、1972年生まれの兵庫県出身です。幼少期のことなど詳しいことは分かりませんが、「金と銀プロジェクト」の動画ではお父さんが出演されていて、とにかく天真爛漫な子に育ってほしいと思っていたと話をされています。

自営業だったため、お父さんは忙しくあまりゆっくりとかまってあげられなかったそうですが、どこでどんな仕事をしているなど、いつも田中保彦さんの方から電話があり、インフォトップの社長になることが決まった時も、お父さんに電話があったそうです。

そんな自営業で忙しく働き続けるお父さんの姿を見てきたからか、田中保彦さんは兵庫県にある甲南大学を卒業後はしばらく家業を手伝っていました。

しかしずっとそのままではいけないと思い、その後は大手の企業で営業の仕事をしたり、セールストレーなーとして働いたり、会社員として過ごしていました。

そしてその後トレーダーに憧れトレーダーに転身するも、2006年に起きたライブドアショックにより、これまで増やしてきたお金全てを失ってしまいます

今回初めて企画した「金と銀プロジェクト」も投資をしてお金を得る仕組みになっていますし、動画でもこれまでにいくつもの投資をしてきたと言っていることから、田中保彦さんは投資というものをずっと経験してきたようです。

その後は北海道へと場所を移し、インフォトップを利用してアフィリエイターとして生活費を稼いでいました。

インフォトップからの求人募集があることを知った田中保彦さんは、インフォトップなら東京へ引っ越しても良いかなと思ったと言います。

普通なら東京の方が便利で良いかと思うのですが、北海道での生活がとても良かったのかもしれませんね。

そして社員としての採用が決まった田中保彦さんは、一般社員ながらも持ち前の行動力や才能を発揮し、インフォトップの発展へ大きく貢献し、わずか1年と8カ月という短い期間で社長の椅子を獲得しました。

2.田中保彦さんがインフォトップ社長時代のブログ

田中保彦さんがインフォトップの社長を務めていた時に書かれていたブログがあるので、紹介したいと思います。

成功の秘訣 IT社長の人生何とかなるさ!諦めたら、負けやで~』という何とも関西出身者らしいタイトルがつけられたこのブログは、田中保彦さんがインフォトップの社長の時に書かれていたもので、2012年5月に社長を辞めることが書かれてからは更新されていません。

ブログを更新していた時期も短いですが、田中保彦さんが日々どんなことを考え、どんな仕事をしてきたのかが分かります。

インフォトップへ入社するために引っ越した東京という場所では、慣れないことばかりで知り合いもおらず、苦労したそうです。

それでも田中保彦さんは、少ないお金をセミナーなどに使い、常に人脈や情報を手に入れていました。

常に良い人との出会いを探し、良い仕事をしようとする情熱のある人であることが分かります。性格的な面では、サバイバルゲームや食べることが好きだったり、ブログに書くことに悩んでしまうことから、つい更新が遅くなってしまうという一面もあるようです。

現状に満足することなく、常に新しいことへと進んで行っているように感じられる田中保彦さんですが、インフォトップの社長を務めていた期間は2年余りと短く、唐突に辞めています。

特に何かトラブルがあったということもなく、今でもインフォトップ(現ファーストペンギン)を応援していると話しながらも、どうしてインフォトップを辞めたのでしょうか。

それは現在のプロジェクトや田中保彦さんのビジネスにおいての考え方にあります。

3. 現在の田中保彦さんは何をしているのか

田中保彦さんが、インフォトップを辞めたのは2012年ですが、辞めた理由については「好きな人としか仕事をしたくないから」と述べています。

何だかこれでは社長業がうまくいかなかった人の我がままのようですが、そういうわけではありません。

元々田中保彦さんという人は、常に情熱を持ち、行動力があり、自分の道を自分で切り開き成功を手にしてきました

インフォトップの社長時代には、ありとあらゆる情報業界を見聞きし、良いものを販売しようと選別し、会社の信頼を上げることはできましたが、それでは本当に自分が人を成功に導くことはできないと思ったのです。

いくら自分が良いと思ったノウハウを売ったとしても、買った人がそれを実践し成功するかと言ったら、そうではないのです。

そのため田中保彦さんは、自分の手で多くの人を助ける方法を考えました。これが金と銀のアービトラージであり、大金が稼げる方法確信したことから「金と銀プロジェクト」として立ち上げ、本格的に始める決心をしたのです。

他にも田中保彦さんは、新しくビジネスを始めようとする若い起業家を支援するビジネスを始めたり、5社以上の会社を設立し、業績を伸ばしています。

好きな人としか仕事をしたくない」とうのは、自分のやりたいことや能力を発揮するにはどうしたら良いのかということを考えた結果、そういう言葉になったということかもしれません。

好きな人とならいくらでも頑張れて、良いアイデアが浮かび、良い仕事ができてたくさんの人が幸せになれるとう思いから新しい道を選び、次々と成果をあげている田中保彦さんは人からの信頼も厚く、目立って悪い噂もありません。

金と銀プロジェクトは本当に詐欺じゃない?参加するメリットは?

金と銀プロジェクト」が詐欺ではないのか、そう思う人がいるのは事実です。

しかし情報商材の世界では、どんな商品でも必ずと言って良いほど悪く言う人がいます。特にセールスレターでは良い言葉ばかりが並び、実際に購入してみたら違ったという場合や、購入していないけど、何だか怪しいからきっと稼げないと決めつけられる場合もあります。

情報商材は現実に存在するものではないので、購入した人にとって価値があるかどうか個人差が出ます。またいくら優良なノウハウでも、自分で勉強したり実践が必要な場合もあります。

自分ではきちんと勉強しているつもりでも、本当にその方法で合っているのか、もっとやらなくてはいけないことがあるのではないか、よく確かめる必要があります。

今回の田中さんの「金と銀プロジェクト」も詐欺ではないかという意見もありますが、ここまで有名な人が初めて出す商品が詐欺だったら、田中保彦さんはこれまでに築いてきた信用や地位を一気に失ってしまうことになります。

田中保彦さんは動画で「金と銀プロジェクト」の内容やメリットを詳しく話しています。ビジネス初心者にとっては、金と銀のアービトラージのことが少し難しく感じますが、全ての取引は全自動で行ってくれることになっています。

この全自動ソフトがどの位優秀なのかは分かりませんが、きちんとプロのトレーダー集団が監視していて、問題を解決し、プラスの方向へと導いてくれると言われています。

自分で取引をしたり、投資を学ぶことが大変だと思う人にとっては非常にメリットがあるものだと思います。

また、人数や時間に制限はありますが、申し込み者には色々と特典が用意されていて、これは直接今回の「金と銀プロジェクト」に関係ないものありますが、これまで10万点以上もの情報商材を見てきた田中保彦さんがお勧めする、即金系のマニュアルやネットビジネス業界が極秘にしているデータなどが貰えます。

金と銀の現物が抽選で当たったり、これまでにたった1度しか開催されたことがない田中保彦さんのセミナーの内容とともに、今回の「金と銀プロジェクト」の内容が入ったセミナー映像も用意されていて、田中保彦さんから学びたいと思う人にとっては、とても価値があるものだと言えます。

田中保彦さんはこれまに本は出版しているものの、セミナーについては自身が講師を務めることはなく、いつも他のビジネス成功者を招き開催されています。

そのため友人に頼まれて開催したという田中保彦さんのセミナーは非常に人気が高くなり、50万円の値段が付いたそうです。しかしそれでも僅か数分で完売したそうで、そんなに高額で来てもらったからにはと、50万円以上稼げるような話をしたところ、会場に来た参加者からは50万では安すぎると絶賛されたそうです。

これまで特に悪い噂が立つこともなく、数々のビジネスを成功してきた田中保彦さんの「金と銀のプロジェクト」は、田中保彦さんを信用してビジネスを始めてみようと思う人や、特典を手にして学びたいという人には非常にメリットがあるものだと思います。

まとめ

元インフォトップ社長の田中保彦さんが考案した「金と銀プロジェクト」が話題になっているので調べてみました。動画を見ることで、金と銀を利用した取引で利益が得られることや、その取引全てが全自動で行われることなどが分かりました。しかし本当にいくら儲けられるのか、確実にお金が手に入るのか、それは実際に参加するしかないようです。もしかしたらこれまでの生活を大きく変えてくれるのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です