金と銀プロジェクトは詐欺じゃない!?成功者続出の真実

情報商材なんてみんな怪しい、
詐欺ばっかりなんじゃないの?
と思っている人からすれば、参加者全員が永遠に1日1万円もらえる
金と銀プロジェクト
は最も怪しい商材に映るかもしれません。

しかし元インフォトップ社長の田中保彦さんは、5年間も研究と努力を重ね、8億円ものお金を投じてこのプロジェクトを完成させました。

他のものとは一緒にしないでほしい!そんな田中保彦さんの「金と銀プロジェクト」は本当に詐欺ではないのか!?内容を探っていきましょう。

金と銀プロジェクトはやっぱり詐欺?

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

何もしなくても1日に1万円以上のお金がもらえるなんて、絶対あり得ない!詐欺に違いないと思う人も多いかもしれません。

しかし、インターネットがこれだけ普及している時代にそんな明かな嘘をついたら、あっという間に噂は広まって、普通に道も歩けなくなってしまいます。

ましてやこの「金と銀プロジェクト」の考案者は、業界最大手のインフォトップで社長を務めていた田中保彦さんです。

ここまで有名な人がわざわざ人を騙すような商品を作って売る必要はないのです。そんなことをしても自分の名前に傷がつき、イメージが悪くなるだけです。

1-1. どうして「金と銀プロジェクト」を作ったのか

では、そんな有名な田中保彦さんがどうして「金と銀プロジェクト」を作り、大々的に宣伝しスタートしようと思ったのか。それは田中保彦さんがインフォトップに勤めていた時のことにあります。

田中保彦さんはインフォトップで商品として売る前に、商品のタイトルと内容が合っているのか、人の役に立つ内容なのか、1つ1つ自分の目で選別していました。

情報商材を買ったことがある人は分かるかもしれませんが、物体として存在しない情報商材の中には、高額な割に対して中身がないというものが多いのです。せっかく大金を出したのに、一銭も稼げないという結果になる人や、次こそは稼げるはずとどんどん買い込み借金まで作ってしまう人もいるのです。

どうしてそのようなことになるのか、それはどんなに良いノウハウであっても、全ての人が実践し成功に繋げることができないからです。

勉強熱心な人もいればそうでない人もいます。分からない点があれば自分で調べて解決しようとする人もいれば、自分には合わなかったと諦めてしまう人もいます。

田中保彦さんは、そのように挫折してしまう人を1人も作りたくないと思ったのです。100人が挑戦したら100人全員が成功する、そんなノウハウを作ろうと思いました。

どんなに良いノウハウを教えても、後はそれを手にした人の問題になってしまう、それを解決するには、「ノウハウ」ではなく「お金」そのものを渡そうと考えたのです。

お金がほしい人の中には切羽詰まっていて、すぐにでもお金が必要な人もいるだろうと思ったのです。そういった人には、直接お金を配るのが1番有効な方法だと考えたのです。

そして田中保彦さんはそれを可能にする「資産のラストリゾート」を見つけたのです。

1-2. 資産のラストリゾート

「資産のラストリゾート」とは世界の大富豪もこっそりこの方法で稼いでいるという、巨額の富を築ける投資方法です。

田中保彦さんは、2012年に突如インフォトップの代表の座から降りていますが、そのきっかけが「資産のラストリゾート」を発見したことでした。

この「資産のラストリゾート」を元にシステム化したのが「金と銀プロジェクト」で完成するまでには5年間も研究が重ねられ、8億円もの費用が投入されています。

そしてすでに「金と銀プロジェクト」は試験的に田中保彦さんの知人を中心に始められ、341人の人がお金を手に入れることに成功しています。

「金と銀プロジェクト」は金と銀の価格差を利用して利益を出していく投資方法です。金と銀は世界中で同じような価格で取引されていて、金も銀も同じような値動きをして推移していきますが、多少はゆらぎが生まれるのでその差を利用して利益を出していきます。

確実に利益を出せる方法だと言われている半面、1回の取引で得られる利益が少ないというデメリットもあります。しかしそのデメリットも関係なく利益を出し続けるようにしたのが田中保彦さんです。

金と銀プロジェクトと他との違いは?

金と銀プロジェクト」が他のノウハウなどと明らかに違うのは、参加者がお金を稼ぐのではなく、お金を受け取るだけという点ではないでしょうか。

成功者と呼ばれる人は数多くいますが、お金を配りますなんて言っている人を見たことがありません。逆に名前が通っている人ほどセミナーや塾の参加料が高い場合があります。

それでもその知名度から受講する人が多いようですが、参加した人の内成功したと言える人は一握りもいないのではないでしょうか。

2-1. 全自動化で全員が成功者

金と銀プロジェクト」は金と銀の価格のゆらぎで利益を得ると説明しましたが、ゆらぎを見つけたり、取引をしたりするのはこれまで投資をしたことがない人にとっては、非常にハードルが高いものですよね。

普通ならそのノウハウを教えて終わりなのかもしれません。それだけでも価値があるというものです。

しかし田中保彦さんは、5年の歳月と8億円の歳月をかけて、取引も運用も全て自動で行えるシステムを作り上げたのです。

だから参加者は自分でゆらぎを見つけたり取引をする必要がないのです。取引をシステム化することで、人が見極めて1回ずつ取引をしていくより何倍も効率良く取引ができます。

金と銀プロジェクト」の動画では実際に田中保彦さんがスマホを取り出し、取引が行われている様子が見られますが、口座の金額が秒単位で変わる程何度も取引が行われています。

1回ずつの取引で得られる利益が少ないというデメリットも、これだけ多くの回数を重ねれば、トータルで得られるお金は大きくなります。

全自動は便利だけど全部コンピュータ任せで大丈夫かと思う人もいるかもしれませんが、田中保彦さんはきちんとそのことも理解していて、サポートする人を配置しています。

しかもそのサポートをする人は、田中保彦さんが選んだプロのトレーダーの人達で、チューニングなどの整備をしてくれる他、24時間体制で監視を続けます。

このシステムを編み出したことで、5年間損をすることなく利益を出し続け、先に始めた341人の人もお金を稼ぎつづけています。

失敗しようがないシステムのおかげで、参加者は何もすることなくお金を手にすることができ、全ての人が成功者となれるのです。

2-2. 金と銀だから永遠に稼ぎ続けられる

労働でしか稼げない時代から進化し、現代は外に出なくてもお金が稼げるようになりました。FXや株や仮想通貨など、パソコンの前で作業するだけで普通の人の月収を一瞬にして超える位稼いでしまうことも可能になりました。

金と銀プロジェクト」の田中保彦さんも過去にはトレーダーとして生計を立てていました。しかし、2006年に起きたライブドアショックの影響でそれまでに稼いでいたお金の多くを失ってしまいました。

たった1日でお金持ちから貧乏になったしまったのです。それはどうしてか、扱っていたのもが経済状況によって左右されるものだったからです。

仮想通貨もハッカーに狙われたり、仮想通貨の規制を厳しくする国が増えたりと安定しません。またそういったニュースが流れることで、仮想通貨全体の価格が下がります。大きく儲けられる可能性がある半面リスクが大きいのも事実です。

その点金や銀はずっと昔から価値があるものとして扱われてきました。特に金はその輝きや希少価値から高値で取引されてきました。

金や銀は価格の変動はあるものの、国が破たんしたり戦争が起きたとしても、価値が失われることはありません。この先もずっと貴重なものとして存在し続けることでしょう。

永遠に存在する金と銀だからこそ「金や銀プロジェクト」で一生稼ぎ続けることができるのです。リスクを覚悟してどうなるか分からない未来にお金を使うより、毎日お金が確実に分配される方「金や銀プロジェクト」が安心して生活できるのではないでしょうか。

金と銀プロジェクトには返金保障がある?

金と銀プロジェクト」は誰でも稼げる上に、返金保証までつけられています。

ただしこの返金保証を受けられる人は限られていて、「金と銀プロジェクト」の募集が開始されてから2時間以内に申し込んだに人のみの特典になっています。

そのため、少し迷っているという人でもとにかく早く申し込めば返金してもらうこともできますし、他にもたくさの特典が用意されています。

3-1. 早いもの勝ち!豪華な特典!!

ビジネスは早く動いた人が得をするという鉄則から、田中保彦さんは多くの特典を用意しています。

募集開始後2時間以内に申し込んだ人には、参加後3日以内に50万円稼げるという「運用金50万円確約プラン」という門外不出の錬金術が記されたマニュアルがもらえます。他にも50万円相当の金や銀が抽選で30名に当たります。

そしてなんと「金と銀プロジェクト」では、参加者のための入学式が開催されるのですが、その参加権をもらうことができるのです。

この入学式は映像で見るだけのものではなく、全国各地で実際に開催されるので、自分の行ける会場へ足を運ぶ必要があります。

そんなの面倒なだけだと思うかもしれませんが、同じ目標を持つたくさんの人と出会う貴重な場所です。何より「金と銀プロジェクト」考案者の田中保彦さんと会うことができるのです。

これまで数百冊以上の本を読み、インフォトップという会社を成長させ、数々のビジネスを成功させ70億円もの資産を築いた成功者、田中保彦さんのマインドをたった1日で会得できるというのは、又とない機会です。お金を払ってでも参加したいという人が数多くいると思われます。

そして、たくさんのお金を手にしたらどうしたら良いのか、本物の成功者から学べます。宝くじで億単位のお金が当たっても、9割の人が身の丈に合った額でないことから使い方を間違え自己破産しているという結果になっています。

金と銀プロジェクト」で億万長者になったとしても、幸せなお金持ちでいられるように、お金について学ぶことは非常に大切なことです。

3-2. 先着順でもたくさんの特典が用意されています

先着順でもらえる特典が多数あるので、募集が開始されれば申し込みが殺到することが予想
されますが、できるだけ早く行動してこの機械でしか手に入らない特典を手に入れましょう。

先着10名という狭き門をくぐり抜けた人には、最も早く簡単に100万円が手に入るという「即時銀行振込100万円マニュアル」がもらえます。

これは今までに10万点以上の情報商材を見てきた田中保彦さんが、厳選に厳選を重ねた即金ノウハウを凝縮したもので、普段なら絶対一般の人が見ることができないものです。

先着20名には、田中保彦さん秘蔵のセミナー映像がもらえます。田中保彦さんはこれまでに何度もセミナーのオファーを受けていましたが、「金と銀プロジェクト」に集中していたため、ずっと断り続けていたそうです。

しかし1度だけ友人に依頼されセミナーを開催しました。そのセミナーは人気のあまり50万円の値がつきましたが、それでも申し込みが殺到し10分で完売してしまいました。その内容も非常に濃いもので、参加者からは50万円では安いと言われるほど絶賛されました。

今回はその時の内容に加え、「金と銀プロジェクト」の特別な内容を合わせた史上最高のセミナー映像となっています。

先着50名には、今回の金と銀の投資の仕組みがよく分かる「金・銀投資マスターブック」がもらえます。

参加者は仕組みが分からなくてもお金を稼ぐことができますが、中にはどんな方法で運用しているのかお金を払ってでも知りたいという人もいます。活用するかしないかは手にした人の自由ですが、持っていて損はないものです。

先着100名には、見たら価値観が変わってしまうという、ネットビジネス業界極秘の「天使のレポート」と「悪魔のレポート」がもらえます。

ネットビジネス業界ではどんなに私利私欲に溢れ強欲な人が多いかなどが記された、読むには覚悟がいるレポートがもらえます。

金と銀プロジェクトの詐欺に遭わないために確認すべき情報はある?

金と銀プロジェクト」は詐欺ではないと思われますが、参加してから最初に考えていたこと違うということにならないためにも、事前によく調べておく必要があります。

自分が思っていたことと違うからと言って詐欺だと言いふらしてしまうのは、これから参加しようと思う人や、田中保彦さんの迷惑にもなってしまいます。

そのためにまず今疑問に思っていることを しっかりと解決しておきましょう。

田中保彦さんは「金と銀プロジェクト」のことを動画でしっかり説明されています。この動画は第1話から第5話まであって、1話がそれぞれ1時間位あり全部見るには時間がかかるのですが、今回のプロジェクトでお金が得られる仕組みや、田中保彦さんがどういう人なのかということも良く分かります。

また田中保彦さんの元には参希望者からの質問も多く寄せられているようで、1問ずつ答えている動画もあります。

そこではやはり参加したいけど少し不安という人が多いようで、本当に参加者はお金が稼げるのか、1日1万円稼げるのかという質問に似たものが目立ちました。

このような質問に田中保彦さんは、100%全員稼げますと答えています。

1日1万円稼ぐことについては、投資する金額によって1日1万円に到達するスピードは変わると言われているので、最初にどの位お金が必要かなどを確認しておく必要がありそうです。

不安を持ったまま始めることは良くないと言われていて、何か質問があればいつでも問い合わせてほしいと連絡先を明記されています。

セールスレターを見ると、一見無料で参加できるように書かれていますが、よく読むことでコミュニティに入るには料金がかかることも説明されています。このコミュニティは「クラブザジパング」という田中保彦さんが運営するものです。

料金が29万8000円と高額ですが、数多くの成功者が集まり、何もしないでお金が入ってくることを思えばすぐに元が取れるものだと思いますが、全部が無料だと捉えていた人にとっては詐欺だと言う原因になりかねません。

しかしこれだけのシステムやサポート体制が整ってるのに無料だと思う方が都合良く考え過ぎだと言えます。

田中保彦さんは参加者を成功させる他に、自身が雇用しているスタッフの生活も守らなくてはなりません。他にも事務所やコミュニティの運営費や電気代などもかかります。これまでの開発ですでに8億円も費やしてきたのです。

そんな素晴らしいシステムを利用できると思ったら、お金がかかるのは自然の流れになりますよね。

ここまで詳細を記されているので、田中保彦さんも詐欺などとは決して言われたくないはずです。しっかり内容を確認し、些細なことでも聞いてみることが大切ですね。

まとめ

情報商材業界の中には、利益主義で詐欺扱いされようが気にしない人もいて、田中保彦さんもそのような人を見てきたと思われます。

しかし今まで特に悪い噂もなく、インフォトップ代表辞任後も数々のビジネスを軌道に乗せてきた田中保彦さんが、今更そのような部類の人達の輪に入ることは考えにくいと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です